アダルト情報&風俗情報専門ニュースサイト『OH』

サイトロゴ

フェラの上手な持ち込み方

4月28日 10:45更新

女の子を責める時ってアソコはもちろん、乳首や首筋、脇腹など性感帯はたくさんありいろんな責めがありますよね。しかし男は性感帯が少なく、ほとんどアソコしか感じないんじゃないでしょか?女性と同じような場所を責められても正直くずぐったいとしか思わない男性ばかりのはずです。

ですので男性が女性にしてもらう愛撫でフェラチオはとても大事なんです!しかし、女性はとても恥ずかしがり屋で、「チンポを舐めるなんて汚い」、「激しくしたら遊んでいる女に見られそう。」などの理由でなかなか積極的に愛撫出来ない女性が多いんです。今回はそんな女性に恥ずかしがらせることなくフェラチオしてもらえるように上手く持ち込む方法を伝授したいと思います。

まずはあそこにタッチさせる方法です。ほとんどの場合がキスからプレイが始まると思います。キスをしながらさり気なく彼女の手のひらを股間の膨らみの上にあてがうように置いてみましょう。するとほとんどの女性はズボンの上からあなたのチンポに触れてくるはずです。それでも恥ずかしがって触れて来ない子には耳元で優しく「触って?」とお願いしましょう。すると優しく触れてくれるでしょう。

そして服も脱ぎいよいよフェラチオに誘導します。お互いが全裸になり素直に「舐めてみて?」とお願いするのが良いでしょう。しかし初H時、恥ずかしがり屋の女性は自分をさらけだせないので、ある程度回数を重ねてからが良いでしょう。女性は男性を喜ばせたいと言う思いが強いの意外と受け入れてくれる女性が多いです。

お風呂には必ず入っておきましょう!そして彼女が恥ずかしがって嫌がって拒否したら無理にさせるのはやめましょう。フェラだけじゃなくセックスでも積極的になれなくなってしまいます。

彼女が舐めはじめたら興奮している事、気持ちいい部分をしっかり伝えてあげてください。さっきも言ったように女性は男性を喜ばせたいと思う気持ちが強いんです。彼の感じる顔、言葉に奉仕してあげたいと思う気持ちが強くなります。あとはどうして欲しいか優しく教えながらフェラチオを楽しむのみです。

もちろん気持ち良くしてもらった分、相手も事も気持ち良くしてあげてください。これでお互いが気持ち良くなり濃厚なセックスになる事間違いなしです。